特定非営利活動法人 大道芸支援協会 そら [NPO Sola]

そらのQ&A

 

 そらのホームページにリンクをはってもいいですか。

 大そらのホームページは、リンクフリーです。リンクを張るときにも、ご報告頂く必要はございません。ただし、リンクはそらのトップページに指定して頂きますようにお願いいたします。なお、そらへのリンク用に、バナーを用意いたしました。気に入っていただけましたなら、ご自由にご利用ください。




 大道芸人を紹介してもらいたいのですが。

 大道芸の実演や紹介を通して、大道芸文化の発展や普及に協力していただける団体および個人には、そらが現在持っている大道芸人の連絡先情報を無料で提供しています。
ただし、現在、そらとしては、大道芸人の斡旋やプロモーション活動は行っていません。したがって、大道芸人が必要なイベントや活動の趣旨や内容をお訊きして、該当すると思われる大道芸人をピックアップして、その連絡先一覧をメールまたはファックスでお送りしています。詳細は、「大道芸人の紹介について」をご覧ください。なお、大道芸人に払うギャラや待遇面、芸のレベルや内容についてのご質問にもお応えします。お気軽にお尋ねください。


 大道芸の支援とはどのようなことを指しているのですか。

 「大道芸支援協会」と名乗っている「そら」は、大道芸をひろく知ってもらうために、また大道芸の魅力を理解していただくために様々な活動を行っています。
支援つまりサポートしていきたいのは、大道芸を見たい、体験したいという一般の人たちと、大道芸を見せたい、いっしょにふれあいたいという大道芸人またはサンデーパフォーマーの人たち、そして、イベントや祭などを通して地域の活性化、街作りを目指す人たちの三者のそれぞれに対して、そらは支援を行っています。具体的な活動内容については、「そらの活動」ページでご確認ください。


 そらの活動費は何でまかなわれているのですか。

 そらは、NPO法人です。活動は、総会によって決定された予算にのっとって執行されます。それによると、活動費は会費、寄付、そして非営利活動などによってまかなうことになっています。


 そらのメンバーにはどんな人がいますか。

 ボランティア組織が母胎のそらには、社会活動に興味を持っている様々な人たちがメンバーとして参加しています。会社員、公務員、大道芸人、学生など色々です。現在は名古屋を中心として活動していますが、全国の大道芸に興味があり、そらの活動に賛同していただける仲間を歓迎します。会員へ興味のある人は、「会員募集」ページ」をご覧ください。待ってます。

 ボランティアをしたいのですが。

 そらは、非営利活動を行っていて、大道芸の準備や開催は基本的にボランティア活動となっています。このほかにも、会報やホームページの制作や運営、資料整理や書類の作成など、様々な場面で専門知識や技能を持った人、また熱意を持った人の協力によって運営がされています。ボランティアを望んでいる人がいたら、私たちと一緒にみなの楽しい笑顔をプロデュースしませんか。興味のある人は、事務局まで連絡してください。なお、ボランティアがそらの会員になるかどうかは自由です。


 会員になると何をするのですか。

 そらの会員には、三種類あります。正会員は、NPO法人の社員です。議決権があり、そらの活動の計画から実施に深く関わることができます。賛助会員は、会議の議決権はありませんが、会議に出て意見をいうことができます。また、実際に多くの賛助会員がそらの実務に携わっています。地理的な問題などによって、実際にはそらの活動に労力として参加できない替わりに、資金的な援助を目的として会員登録をしていたり、寄付をしてくれたりしている会員もいます。それぞれの立場や理由によって、自由にそらの活動に参加しています。


 「そら」とは、どんな意味ですか。

 「そら」は、「空」。大道芸が盛んなヨーロッパやラテン社会で「sol」は「太陽」。私たちは、青空のもとで活動します。だって、大道芸ですから、屋根は天蓋。ライトは、太陽。そんな意味です。「そら、思ったとおりでしょ!?」